ヘッダーイメージ 本文へジャンプ


We can fight

生きるための乳がん

乳がんと診断された方へ 

乳がんと診断された80%以上の人は乳がんを乗り越え

生き続けています。乳がんは治りやすいがんなのです。

わたし自身も乳がんと診断されましたが、乳がん治療を通し、

乳がんと診断される前より健康的で前向きな自分になり、

人生を楽しんでいることを実感しています。



知識は力です。知識を得ることはあなたの力になります。

知識を得て、乳がん治療をやり通せば、治療が終わる頃には、

誰でも1冊の辞書が書けるくらいになるでしょう。

自分自身のいのちにかかわることなのですから、

みずからが参加することが大事なのです。

 

乳がんと診断されても、どうか希望を失わず、

勇気を持ってご一緒に前に進みましょう。

皆さんが乳がん治療の旅を一歩一歩前進する上で、

このサイトと「生きるための乳がん」が

少しでも手助けとなれば幸いに思います。




プロフィール



私のプロフィール





リリー D ショックニー(エイボン基金ジョンズ・ホプキンス・ブレストセンター所長)さんのプロフィール




2008年9月にリリーさんに訳本をお見せ出来ました!!



ジョンズホプキンス写真集へ

生きるための乳がん

2009 0221 がんサポート 2009年3月号 

乳がん最新特集の「がんと生きる」は

本当に良い特集号です、







第 I 部

 乳がんは、いまでは克服できるがんになっています。

 

第 II 部

 乳房を失うことは、女性にとって大変な脅威ですが、現在は乳房をできるだけ残す手術方法が増えてきています。

 

第 Ⅲ 部 

 化学療法、放射線療法、ホルモン療法

 

 

第 Ⅳ 部

 お金の問題、遺伝子診断につい。よくある質問リストや役に立つ情報。









乳がん PEARLS (ちょっとした大事な情報)

乳がん検診、がんサバイバー、サバイバー率、満足感、乳がんリスク、

乳がん家族歴、全身病、ネオアジュバント療法、質問リスト、乳がん手帳

細胞診、組織診、グレード、ステージ、ホルモンレセプター

センチネルリンパ節、ハーセプチン、HER2、脱毛




ヒーリングアートって知ってますか 

履歴:What's New

最終更新:2010年1月1日です

                  


フッターイメージ